中古車選びには慎重に隅々まで確認することが大事

中古車は、以前ずっと乗っていたオーナーがどんな思いで自動車に乗っていたのかで状態の良さにかなり違いが出てきてしまいます。店頭でチェックしておいた方がいいポイントを知ってから、中古車業者に出向くことで後で後悔しなくてすみます。やはり、これから長く乗ることになる中古車選びには慎重に隅々まで確認することが大事です。外装ボディーを見る時には、目立つキズがあるかどうかしっかり細かい部分のチェックが要ります。

特に気をつけるべきなのがルーフで、見えづらくて、確認が忘れがちなので注意が必要です。また、へこみは、あまり近くで見ると気付きにくいので、少しはなれた所でじっくり見たり、ちょっと角度をつけて凝視するとわかりやすいです。ガラスはキズがたくさん付きやすい部分ですが、非常にキズが目立ちにくい部分です。そのため、1つの角度だけで見るのではなく、いろいろな角度を変えてどういう風に光が当たっているか確認してキズの有無を判断する必要があります。

タイヤについてもチェックが必要で、つるつるの状態ではなく溝がきちんと存在するか、内側と外側での減り方のバランスがとれているか、タイヤの空気がちょうどいいか等をしっかりチェックするべきです。試乗をする時には、エンジンをかけてみて、排気音が通常とは違って大きすぎないか、不自然な音がしないか等を注意深く調査した方がいいです。ライトがきちんと壊れずに点灯しているか、割れて使えない状態ではないか等を調べることも大切です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です