初心者がバイクの中古車を選ぶ際の注意点

バイクの中古車を選ぶ際は、評判の良いバイクショップを選ぶことが大切です。自分で洗車やメンテナンスができない初心者は、親切にしてくれる店で購入することが大切です。特に、中古車に力を入れている販売チェーン店や中小規模の販売店が良いでしょう。販売チェーン店は、同じ系列店のバイク修理の際に部品などがすぐに用意されていますので力を発揮します。

中小規模の販売店は、客層や取扱品に特徴がありますが販売数減少から生き残るためにアフターケアに力を入れているところもあります。また、ライダーが訪れやすいお店は同じ趣味の友人が出来やすく、サーキット壮行会や練習会を主催するお店はライディングテクニックを磨く場合はメリットがあります。中古車を選ぶのは価格の安さもメリットですが、タイヤやブレーキパッドについては新品へ交換してもらえるように交渉する方が良いでしょう。後から交換するとなると、交渉して安くすることが難しくなるからです。

また、最初の中古車は運転技術を磨くための練習用と割り切ることも大切です。初心者であれば上手く運転できずに転倒することがよくありますので、外観の悪さも気にしないことが大切です。新品の高いバイクでは転倒したり傷付けるのが怖くて、練習ができなくなったり怯えながら運転して上達が遅れるということもあります。運転技術もそうですが、洗車やメンテナンスの知識と技術を得てから次のバイクに活かすようにすれば良いでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です